乳がんの原因
Causes of breast cancer

乳がんのセルフチェック

乳がんになりやすい方の特徴

乳がん患者のデータから共通する特徴がわかってきました。下記の特徴に当てはまる項目が多い方は積極的に検診を受けるようにしましょう。ただし、必ずしも当てはまる項目が多いからと言って必ず乳がんになるわけではありません。また、逆に当てはまる項目がないとしても定期的な検診は必要です。

  • 出産・授乳経験がない
  • 初産年齢が遅い
  • 初経年齢が早い
  • 閉経年齢が遅い
  • 閉経後の肥満
  • お酒をよく飲む
  • 家族(母・娘・姉妹など)に乳がんになった方がいる
  • 良性乳腺疾患の既往歴
  • 身長が高い

乳がんの発生・増殖には、性ホルモンであるエストロゲンが重要な働きをしています。上記のリスク要因の中には、体内のエストロゲンレベルに影響を与えるようなものがほとんどです。

数字で見る乳がんデータ

※出典:厚生労働省関連の統計データ(厚生労働省保健医療局地域保健・健康増進栄養課生活習慣病対策室(一部除く))

乳がんにかかった方
(2016年)

106,910

2005年は50,695人、10年で約2倍に増加!日本人女性の約12人に1人がかかっています。

乳がんで亡くなった方
(2013年)

13,148

かかる人数は1位だが、亡くなる人数は5位。早期発見・早期治療で治る可能性が高い!

乳がんにかかる年齢

30~50

仕事や子育てに忙しい世代や
生活習慣の変化によりかかる人が増加!

早期発見・早期治療の重要性と
乳がんの進行度

進行度は大きく0~4期の5段階に分類され、病期の数字が大きくなるにつれて完治する確率が下がります。しこりの大きさが2cm以下で、リンパ節や全身への転移がない0期と1期が早期乳がんです。検診で0期の段階で見つければ、ほぼ100%治ります。

乳がんの病期(ステージ)の分類法

病期 大きさ(T) リンパ節転移(N) 転移(M)
0期 Tis(非浸潤がん)
I期 2cm 以下 なし なし
II期 2.1 ~ 5cm 大きさが2cm以下でも腋のリンパ節転移が疑われるもの なし
IIIa期 5cm 以上 5cm以下でも腋の下のリンパ節への転移が強いと思われる なし
IIIb期 大きさ関係なし しこりが胸壁固定か、皮膚に顔を出し、むくんだり、崩れたりしている なし
IIIc期 大きさ関係なし 腋の下と胸骨傍のリンパ節、または同側鎖骨下、または同側鎖骨上のリンパ節転移 なし
IV期 骨、肺、肝臓、脳などの臓器に
転移している段階
               

乳がんに関する
お悩みやご相談はお気軽に

※WEB予約は、2週間先までのご予約になります。
電話予約は、当日から3か月先までの予約が可能です。

※WEB予約は、2週間先までのご予約になります。
電話予約は、当日から3か月先までの予約が可能です。

医院案内 WEB予約