ブログ
Blog

乳がんのセルフチェック

よくある質問

2020.06.22

検診と受診の違いは何ですか?

検診は、無症状の人が、受ける検査であり、異常があるか無いかを調べるだけで、その異常が何かまでは調べません。
ですから、何かの症状がある人が、検診を受けると検査で異常がなくても、自覚症状ありという項目だけで、
「精密検査を受けてください」ということになります。
その後、精密検査をする医療機関を受診しなければなりません。 精密検査機関を受診すると、もう一度検査をやり直す事になります。
初めから受診をしていれば、一度の受診、一度の検査で終わります。 
検診は、症状がない=病気ではないので、自費診療になります。
症状のある人は、検診ではなく、診察を受けてください。
時間とお金の節約のためにも、自覚症状がある人は、医療機関を受診して下さい。

乳がんに関する
お悩みやご相談はお気軽に

※WEB予約は、2週間先までのご予約になります。
電話予約は、当日から3か月先までの予約が可能です。

※WEB予約は、2週間先までのご予約になります。
電話予約は、当日から3か月先までの予約が可能です。

医院案内 WEB予約